2019.02.20号 電子部品の保護に使うアルミ袋

投稿者: | 2月 20, 2019

現在の読者数・19,117人
ご愛読ありがとうございます!

1) 電子部品の保護に使うアルミ袋


日本は電子部品大国として知られています。

村田製作所、京セラ、日本電産、オムロン、TDK、アルプス電気など、
世界を代表する電子部品企業が電気製品や通信製品、最近では
自動車の電装部分などの黒子として活躍しています。

こうした電子部品産業では、包装形態として、
「アルミ箔をラミネートした袋」が多く利用されています。

実は多くの電子部品の包装にはガスバリヤ性能が必要とされています。

ガスバリヤとは簡単に言えば、様々な気体が、フィルムを
透過して、袋内に侵入するのを防ぐ機能です。

電子部品にとっては、水蒸気や酸素、硫化ガスなど気体に
よって機能が損なわれる場合もあるため、電子部品の
包装にはアルミ袋が多用されているというわけです。

アルミ袋は基本的に多層構造になっており、

袋の一番内側の部分は、熱シールで溶着し、しかもはがれにくい特性を持つポリエチレンフィルムが採用されています。

そしてアルミ箔とフィルムを接着するための接着層(ポリエチレン樹脂)をアルミ箔の上下に施され、
そして最外面に空気遮断性の高いPETフィルムがラミネートされています。

一般的なポリエチレン袋が酸素や水蒸気を透過する性質があるのに比べると、アルミ袋はほとんどゼロに近いレベルでガス透過を防ぎます。

世界的な日本電子部品企業の黒子として密かにアルミ袋が役立っています。

お問い合わせはこちらへどうぞ
info@housougijutsu.net

2) 随時新卒採用を行っております

日本で最も有効求人倍率が高い都道府県として知られる福井県。

そんな中でも小さいながらも採用を増やし続けている弊社ですが
通年で新卒採用を行っております。

そして希望者には随時、会社見学、会社説明を個別に実施しております。

ご希望の方、またはご推薦頂ける方がいらっしゃいましたら、是非お知らせください。

業容拡大につき、採用継続致しております。

お問い合わせはこちらへ
info@housougijutsu.net

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー

「具志堅用高」
(元ボクシング世界チャンピオン)について

トレードマークは
独特のアフロヘアー(天然ではない)

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

▼編集後記

なんという暖かい冬!
福井は今年一度も除雪を
必要としないレベルです。

北海道のほうでは大雪で
大変ですが、北陸は
去年とは対照的な暖かさです。

さて、話は変わりますが
4月末から5月初旬の
ゴールデンウイークは、
弊社もお休みが長いこともあり
ご注文が混み合う予定です。

ご注文はお早めにどうぞ。