2019.01.20号 エンボス加工で生産性向上

投稿者: | 1月 22, 2019

平成31年1月20日号

現在の読者数・19,025人
ご愛読ありがとうございます!

2019年に入り、遂にメルマガの
読者数が19,000人を突破しました。
ご愛読ありがとうございます。

このメルマガもすでに13年書き続けています。
お陰様で最近では同業他社さんも熱心に読んでくださっているようです。

エンボス加工で生産性向上

さて、今回ご紹介する成功事例は
プラスチック製品を製造するJ社様の事例です。

J社様では一日に大量の製品を
一個ずつポリ袋に包装する、という作業があり、
この作業をスピードアップさせる方法についてご質問頂きました。

弊社が提案させていただいたのは
フィルムの表面に凹凸をつける「エンボス加工」です。

通常のポリエチレンフィルムですと、
表面が平滑な上、静電気を帯びやすく、
一枚一枚を取り出すのが、案外面倒なことになります。

一枚だけ取り出したいのに、
もう一枚くっついてきたりすることも。

こうした面倒さに対応するため、表面に凹凸を付けました。
これを「エンボス加工」と呼びます。

ちなみに、「エンボス」という言葉は、
一般的には、表面を浮彫にするときによく使われます。

このエンボス加工を施すことによって、表面に凹凸ができ、
フィルム同士が密着しにくくなるというわけです。

J社様でも作業スピードが上がり、
課題としていた「生産性向上」の目玉プロジェクトとして採用されました。

凹凸の模様の種類や、製造可能サイズにそれなりに制限はあるものの、
ご使用頂くと、作業性がアップする可能性があります。

 

新たに商品ページを掲載しています

2002年にアップして以来、ご愛顧頂いております当社のウエブサイトですが、

現在も商品ページを追加しております。

トップページの一番下のほうに
追加情報コーナーがございますので、是非ご覧ください。

トップページ
http://www.finepack.co.jp/

 

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー

「日米和親条約」について

オランダ語によって書かれた批准書原本のうちアメリカ合衆国が
持ち帰ったものについては、アメリカ国立公文書記録管理局で
保管されており、現存する

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

▼編集後記

ずいぶん、雪の少ない1月です。
福井は、昨年、37年ぶりの豪雪でしたので、まだまだ安心はできませんが、

雪が降らないだけで、なんと気が楽なことか・・・

今年から道路交通法が変わり、
雪がひどいにはチェーン義務になるエリアがありますが、

雪の降る地元感覚からすると、
スノータイヤとチェーンにはほとんど違いがないので、
あまり意味がないように思います。

一番チェーンを気にしてほしいのはトラックです。

実は、多くの場合、雪の日の渋滞の先頭は、坂を登れない
大型トラックのチェーン装着待ちです。